隷書体名刺

スタンダード名刺 > 【書体で選ぶ】隷書体
戦国時代頃から日常に通用されていた筆記体が、秦代になって業務効率を上げるために公文書でも用いられるようになったものが、隷書だと考えられています。紀元前3世紀後半の「睡虎地秦簡」などに見られる、篆書を簡略化した過渡的な書風を「秦隷」と呼びます。
隷書体名刺デザイン見本